サッカースクール

「できた!」が 育む自立心   サンビスカス沖縄サッカースクールでは、年齢に応じた動きを習得し、子どもたちが自ら考え行動する力を育みます。 個人のレベルに合わせたスモールステップで「できた!」の経験をたくさんできるようなメニューが盛りだくさん。 初心者からでも、夢中になることで目標を次々と達成し、自然と自信を身につけていきます。   当サッカースクールの特徴   伸び盛りの神経系を最大限に伸ばす! 「運動神経は12歳までに100%完成する。」この事実をご存知でしたか? つまり、運動神経系は12歳までに成長するといことなのです。 当スクールでは、その伸び盛りの運動神経を最大限に伸ばすことを意識したメニューが盛りだくさん!運動だけではなく、脳の機能も神経系に含まれるので、勉強にも大きく関わってきます。 サッカーは動きが複雑です。そのため、様々な動きを習得でき、将来どんなスポーツを選んだとしても、のみこみが早く、上達もしやすい土台がつくれます。     ココロの成長! 目標を掲げる機会をつくり、乗り越えた数だけ成長する! 何かつらいこと、大変なことなどが起こった時に、立ち止まってしまってはもったいないですよね。 しかし、壁というのは成長する段階で必ず現れるものです。そのため、当サッカースクールでは、個人への目標を徐々に高めていくことで壁をなんども乗り越える経験を繰り返します。 頑張るココロ、続けるココロ、諦めないココロ。それをスポーツを通して行うことで、今後、何かつらいことがあった時にも乗り越えるようなココロの強さを身につけます。     自ら考える力を育む! 当スクールでは、子供たちに毎回作戦会議の時間を設けています。 大人が「ああしろ、こうしろ」と一方的にいうのではなく、時には子供達同士でメニューを考えたり、作戦を考えるなどといった「時間」を確保します。 そうやって、『自分たちでなんとかしなくちゃいけない!』という環境に、あえておくことで、子ども達の自立心が芽生えます。 そして、集団の中で発言したり、友達の意見を聞いたりして、自然とコミュニケーション能力も身につきます。   まずは無料体験にお申し込み下さい!   サッカースクール...
2017年5月21日0 DownloadsDownload