求む!!サンビスカス先生

from 宮城哲郎

 

「スポーツで街を元気に!」を合言葉に、

僕らサンビスカス沖縄は2008年から活動を開始。

 

これまでに、延べ30万人以上の地域の子どもたちへスポーツを通して、

チャレンジすること、体験すること、楽しむ学ぶ場を提供してきました。

 

そして、そうした活動も今年で10年目となるのですが、

どうしても僕らだけでは力が足りず…

 

これまで多くの依頼を受けながらも、スタッフの手が回らず、

泣く泣くお断りをさせてもらっている案件が未だに数多くあります。

 

これは有難い事であるのは重々承知してはいるのですが、

それと同時に…

 

「必要としてくれる人達に対して応えきれていない」

そんな、悔しさも同時にある心境です。

 

そこで、もっと僕らの活動や理念に賛同してくれて、且つ、

一緒になって盛り上げてくれるパートナーを増やそう!

 

そんな事を想い、あるプロジェクトを開催する事にしました。

 

そうすることで、これまでに手の届かなかった子どもたちに対して、

よりチャレンジできる場、体験できる場、学べる場を提供できると思ったのです。

 

そこで、もしもあなたが…。

 

僕らの活動や考え方に賛同してくれて、

そしてあなた自身のこれまでに得た経験や、得意なこと、

スキルや知識などを、沖縄に住む子供たちへ還元したい!

 

そんな想いがあるのであれば、

ぜひ、続きを読み進めて欲しいと思います。

 

そんな「あるプロジェクト」の名前は、

サンビスカス先生と言います。

 

サンビスカス先生プロジェクト

 

サンビスカス先生とは、子どもたちの成長を育みながら、

自らも成長でき、スポーツや教育を通して地域社会に貢献できる仕事です。

 

先ほどもお伝えしましたが、僕らはこれまで「スポーツ」という手段を通じて、

本当に多くの人達の所へ足を運びました。

 

1歳時のお子さんから、最高齢で80歳以上という世代に対して。

 

スポーツや教育という観点から、場を提供し、学ぶ場を開催し、

イベントや交流会も数多く開催しました。

 

そして、その活動を更に多くの人達にもお届けしたく、

あなたのそのスキルや知識、何より想いが必要なわけなのです。

 

サンビスカス先生の仕事とは、例えば…

  • 保育園や幼稚園のスポーツ指導
  • 園の先生や保護者向けの勉強会(食事や教育、文化的なものなど)
  • 地域のシニア施設への健康運動
  • 一般成人向けのフィットネス事業(ヨガやトレーニングなど)
  • これからの教育事業、プログラミングやダンスのスクール等
  • 各種スポーツ大会への参加に向けて指導など(マラソン大会、登山など)
  • etc

 

コレは、実際に僕らがこれまで開催してきたことですが、

さすがにもう自分達の力だけでやるのには限界があります。

 

例えば、地域の保育園や幼稚園に訪問、園の子どもたちに指導をしたり。

サンビスカス沖縄のウェアを着て、子どもたちにスポーツ指導を行なったり…

 

そういう仲間を募集しているわけですね。

 

個人でスポーツ教室を運営している方は、本業との両立が可能です。

 

せっかく、あなたの力を借りる訳ですから、

双方にとってWinWinでないといけないと思うんですよね?

 

ですから、あなたにとってもメリットがあるように考えた事があります。

 

例えば、サンビスカス先生の最大のメリットとして、

地域の保育園や幼稚園と関わりを持てることも1つです。

 

特に、個人でスポーツ教室を運営している方であれば、

たくさんのお子さんを預かっている園との付き合いは非常に大切です。

 

なぜならば、保育園や幼稚園に、教室の案内を出すこともできますし、

子どもたちも、先生に懐いてくると、個人の教室にも興味を持ってくれやすくなります。

 

 

そうすれば、定期的にチラシを配布する機会に、

あなたの教室のチラシを同封し、案内することも可能になります。

 

ひとつの集客ツールがこれで手に入るというのは、

個人で教室を運営している方にとってはメリットとなります。

 

また、園は基本午前中に活動時間を設けますので、

午前中にサンビスカス先生、午後は自分のスクールといった形での

両立が可能になります。

 

パートナー自体が幸せでないといけません

 

僕は、このクラブを立ち上げた時に誓った事があります。

それは、、、

 

「地域の人達の眠っている資産や価値を活かせるようなクラブでありたい」

という事です。

 

僕にとってのクラブの定義は…

自分達の持っているスポーツサービスを提供する事ではありません。

 

僕が考えるクラブとは…

クラブに関わる人達が持っているスキルや知識そして経験が、更に多くの人達を幸せにする効果を生み出すコミュニティである事です。

これがクラブであり、

サンビスカス沖縄でなくてはいけません。

 

要するに、クラブに関わる人達こそが、

活躍する事も、本当に本当に重要なのだと考えているわけです。

 

ですから、サンビスカス先生というプロジェクトというのは、

パートナー自身の活動も活発になる必要があります。

 

その為にも、僕らの活動を通しながら、

パートナーの活動も盛り上がる様な条件や形にしようと考えています。

 

僕が一番言われて嬉しい事…それは。

「サンビスカスに関わって人生がハッピーになった!」

 

もう、これしかないですし、その仕組みを作る為に、

これまで様々な事を実践し、失敗も成功も踏まえた経験しました。

 

そして、10年という節目を迎えて、

いよいよ僕らにとってもより多くの協力者を迎える準備ができたという事です。

 

こんな人と一緒にやりたいです

 

もちろん、サンビスカス沖縄と、サンビスカス先生は、

パートナーシップ制度を結びます。

 

指導方法、指導研修はもちろんのこと、

訪問先の営業や契約を結ぶまでは、

すべてサンビスカス沖縄がサポートします。

 

サンビスカス先生は、契約した施設に訪問し、

研修で学んだことを子どもたちに指導するだけです。

営業やノルマなどは一切ありません。

 

・・・・・・・・・・

 

あまりにも条件が良さそうで胡散臭いですか?笑

 

お金の事がメインの人には来て欲しくないので、

あまりお金の話はしたくはありません。

 

ですが、大切な事なのでお伝えしておきますが、

報酬の方も、他のフランチャイズなと比較しても、

圧倒的に条件は良いと自負してます。

 

他だと、本部が7、実際にフランチャイズを受ける側が3などが多いですが、

うちでは全て折半です。

 

 

加えて、あなた自身のビジネスの宣伝も、

同時にしてあげますので更に条件としては良いと思います。

 

 

ただ、そんな条件ですから、

1つだけ僕の方から言わせて頂くとしたら。

 

ちゃんとした想いがある人だけを、

パートナーとして受け入れたいという想いです。

 

ちゃんとした想いとはシンプルの事です。

 

サンビスカスという名前を背負ったいく先々で、

真摯になって活動して欲しい。それだけです。

 

 

経験や実績以上に重要なのは、

目の前のお客さんと向き合おうという想いです。

 

最初から、上手くいく事が無いのは、

僕らもお客さんも知っています。

 

ただ、日々の行動に責任を持ってくれる方、

そういう人であれば、僕らも応援したいですし、

 

おなじ「サンビスカス」という名称を語って、

一緒に地域を盛り上げたいと思っています。

 

そんなサンビスカス先生になりませんか?

クラブを設立して10年。

 

今では、僕の子供達もクラブの活動に参加する様になりました。

 

自分のこれまでの経験を活かす事で、

たくさんの人達との出会いがありましたが。

 

そういう出会いに囲まれた10年というのは、

本当に毎日を充実させてくれました。

 

当時、小学生だった子供達が大人になって、

一緒にサッカーで世界を目指そうとサンビスカスのサッカーチームに加入しました。

 

当時、保護者だった人が「子供がお世話になった」という事で、

自分の経験を、他の子供達に還元してくれる様になりました。

 

自分の孫の活動がきっかけで、

60歳を過ぎてスポーツをはじめた方もいます。

※そして、この方は今ではフルマラソンを走るようになりました。

 

子育てが落ち着いたことで、サンビスカスの活動を通じて

なんと富士山にのぼる事が出来た人もいます。

 

このように、クラブというのは単にサービスから得られる、

メリットや効果だけではなく。

 

クラブという存在に「関わる事そのもの」が、

その人達の人生を大きく変える事につながるのです。

 

そして、そんな人達を一緒になってサポートして欲しい。

それが、サンビスカス先生プロジェクトなのです。

 

人生はたった一度です。

 

もしも、あなたが…

 

僕のこれまでの話を聞いて、

「自分も誰かの為に動き出してみたい」

 

 

そういう気持ちが溢れてきたのなら、

僕らと一緒になってたくさんの人達の笑顔をつくりませんか?

 

サンビスカス沖縄では、

そんなあなたを待っています!

 

 

それでは。。。