驚愕!子供達の観察力! 〜見る力は運動能力にも関係する!〜

サンビスカス沖縄/幼児体育/運動指導/アミーゴ

知念 諒

 

子供の観察力にびっくり!!

子供達を指導していると日頃から子供達の観察力に驚かされることは多くあります。

 

たとえば

  • 髪を切った時には、「髪きってるー!」
  • いつもと洋服(制服)が違った時は、「今日はいつもと違う洋服だね!」
  • 腕時計が変わった時には、「時計が変わってる!!」
  • スタッフ同士で腕時計が同じ時には、「一緒の時計してるー!」

 

というように、すぐに気づき伝えてきます。

 

正直、腕時計が変わったのを直ぐに気づかれた時にはかなり驚きました!

 

そして、昨日の指導でさらに子供の観察力に驚かされたので紹介したいと思います。

 

こんなところまで見ていたの!?

昨日は、私の担当している園でマット運動を実施しました。

 

私がマットを準備し、子供達がケガをしないようにマットの耳(持ち運びで掴む部分)をマットの下に入れようとした時のことです。

*マットの耳をそのままにしていると、子供達が間違って足を引っ掛けてしまいケガにつながることもあるので注意がしっかりマットの下に収めましょう。

 

するとある子が、僕よりも先にその耳の部分をマットの下に入れ始めたのです!

 

この子は、私がこれまでにマットを準備した時は耳をマットの下に入れていたのを見ていてしっかりと覚えていたのです!

 

ただ私のマネをしただけかもしれませんが、子供達にとってこのマネをするということは運動能力から見てもとても重要なことです!

 

マネをすることが運動能力アップにもつながる?

私たちが行っている運動プログラムでも、指導者の動きのマネをするようなプログラムや何かを行う前にまずは見本として指導者が動きを見せて子供達にやり方を伝える方法を用いたりします。

 

そうすることで子供達は

 

「見る」→「覚える」→「同じように動かす」

 

というように、自分の体を自分の思った通りにコントロールしようとします。

 

この、「自分の体を思った通りに正確に動かせる能力」こそ運動能力の高さに繋がるのです!

 

子供の見る力はとても凄い力です!

 

ぜひ、皆さんも指導をしている子供達が何かの変化に気づいたりした時にはしっかりと拾ってあげて褒めてあげてほしいと思います!