「どうして?」の質問見えた子どもの本音

サンビスカス沖縄/サッカースクール/幼児体育指導/運動遊び/

知念 悟

 

みなさんこんにちは!サンビスカス沖縄のサトルです!

 

本日は、サッカースクールを通して「子ども達に気づかせて貰った」そんな出来事のお話です。

 

シュート練習にて。

僕は、主に幼児クラスを担当しているのですが、その幼児クラスであるメニューを行っているときに起きた出来事です。

いつものようにウォーミングアップから始まり、最後の試合に向けてシュートの練習を行ないました。

 

子ども達に一列になってもらい、

僕がパスしたボールをドリブルをしてシュートを決める。

次に、僕がパスしたボールをダイレクト(ドリブルや止めたりもしない)でシュートを決める。

 

そんなメニューをしていました。

 

子ども達は、シュート練習がとても好きです。

 

自分のシュートが、ゴールに決まると練習から子ども達は、手をあげて喜びます。

 

しかし、幼児クラスは、集中力がずっと続かないときもあります。

そのため、モチベーションの維持や集中力を養うために、子ども達が好きなシュート練習を導入することも多いのですが、

 

その日も、子ども達とシュート練習で楽しく練習を行っていました!

すると、ある子がシュートをした後に、僕と子ども達が並んでいる列の間を横切るように列に戻りました。

 

実は、子ども達には、シュートをして戻る時には、次の人とぶつからないように「僕の後ろを通って列に戻る」という説明していたのですが、その子は、僕と子ども達の列の間から通ってしまったことで、やはり次にシュートしようとしている子とぶつかってしまいました。

 

さいわい怪我に繋がるような大きな衝撃ではなかったので、お互いに何事もなく済んだのですが、

再度、子ども達みんなに「コーチとシュートするお友達の間から戻ると、いまみたいにぶつかって、自分もお友達も怪我をさせちゃうのでコーチの後ろから戻るようにしようね!」と再度注意をしました。

 

その子も反省をしていて、ぶつかった子へ謝る優しい心を見せてくれました。

【子どもの考えは自由】

すごく反省をしていた顔をしていたので、僕はその子に対して「どうしてこの道から戻ってきたの?」と聞いてみました。

 

するとその子は、「まっすぐもどったほうが、すぐにシュートができると思って。」と答えてくれました。

 

僕は、「なるほど!」と思いました。

確かにこの子は、シュート練習がすごく好きで、シュートが決まると人一倍喜びます。

 

好きなシュートを、たくさんしたい!決めたい!そんな気持ちが先走ってしまった結果だと思いました。

 

その子の「好きなことをたくさんしたい!」という気持ちも大切です。

なので僕は、子ども達みんなに「コーチの後ろからじゃなくて良いから、お友達のシュートを邪魔しないように、自分たちですぐ戻れる道を考えて戻ってきていいよ。」と伝えました。

 

すると、

シュートを外してボールを拾った場所から、安全に配慮しながら最短距離で戻ろうとする子。

お友達の邪魔にならないところから、先にボールを投げて少しでも早く走って戻ろうとする子。

など子ども達の自由なアイディアの中、すごくいい雰囲気で練習を行うことができました!

あの時、「どうして?」と聞いていなかったら

あの時、「コーチの言うことを聞かないからぶつかるんだよ!」と注意して練習を再開してもその日のスクールは問題なく終われたと思います。

 

ですが、「どうして?」と子どもの気持ちや考えを聞いたおかげで、その子の本当の気持ちや考え、その後の子ども達の自由な発想を見つけることができました!

 

僕ら大人は、なぜ子ども達がそのような行動をしてしまったのか、いままでの経験則から答えを予測することがあると思います。

 

今回のように「夢中になってしまって、考えずに戻ってきたんだろう」と判断して、予測した答えを、子ども達の考えを聞く前に思ってしまうこともあると思います。

 

そして大人が経験で出した答えなので「間違いではない」と子どももその答えに合わせてしまう。

 

そんな、経験則が邪魔をしてしまう場合があると思います。

でも、子ども達には、子ども達の考えをもっているときがあります。

 

自分の経験則から出した「予測」を先に出さずに、純粋に「どうして?」「なんで?」と聞くことでより子ども達の本音に近づきやすい場合があると今回の経験で気づかせてくれました!

 

決めつけはせずに、子ども達の考えに寄り添うような関わり方をしていきたいです。

 

なぜ消極的で運動が苦手な子がたったの1年で園のリーダーになり運動会のアンカーに選ばれたのか?

https://sunbiscus.com/soccerschool