手洗い!うがい!免疫力!

サンビスカス沖縄/サッカースクール/幼児体育指導/運動遊び/スポーツフードアドバイザー

知念 諒

 

子どもたちへ

スクール生のみんな、こんにちは!

沖縄でも少しづつ新型コロナウイルスにかかる人がふえてきているね。

このまま感染者が増えていくと、4月から学校を始められなかったり、サンビスカスのサッカースクールもお休みになってしまうこともあるんだよね。

 

だから、スクールでも「みんなで手洗い、うがいをして感染しないようにしようね!」と伝えているけど、みんなやっているかな?

 

そこで今日は、新型コロナウイルスに感染しないために手洗いやうがいのことなどをみんなにお話ししたいと思います!

 

手洗いは、どうやる?

みんなは、どんな風に手を洗っているかな?もしかしたら、コーチよりもみんなの方が詳しいかもしれないけど、ポイントとしては、

  • 手のひら
  • 指の間
  • 爪の間
  • 手首
  • 手の甲
  • 指先

 

まで、くまなく洗うことが大切なんだって!

良くテレビなどでは、20秒〜30秒手を洗うと良いと聞いたりするけど、でも、正直30秒数えるって面倒くさいよね(笑)

 

そこで、良い方法が歌を歌いながら行うことなんだって!

 

例えば、誕生日に歌う「ハピバスデートゥーユー」の歌は、1回歌うと15秒ぐらい!それを2回歌うと大体30秒ぐらいになるから、実際にコーチもやっている、他にも「もしもし亀よ」も大体15秒ぐらいだから、諒コーチは気分で変えています(笑)

 

もしかしたら他にも、1曲が15秒とか、30秒のものもあるかもしれないから、見つけたら教えて欲しいと思います!

 

大事なことは、何秒やるのか?ではないから、その30秒の間にいろんな所をしっかりと洗おうね!

 

うがいの方法

うがいをする時には、

  1. 口の中をぶくぶくしてはきだす
  2. のどの奥まで水(うがい薬)を入れて15秒うがいする
  3. もう一度、のどの奥まで水(うがい薬)を入れて、15秒うがいする

 

と良いそうだよ!

 

ちなみに諒コーチは、うがいの1回も15秒だから、手洗いとうがいを鼻歌を歌いながら一緒にやったりもします。笑

 

 

この「手洗いとうがい」をこまめにやることが大切なんだよね!

例えば、スクールが終わったあとやお家に帰って来た時、ご飯を食べる前などに行うと良いよね!

免疫力を高める!

他にも、感染しないようにするためには、免疫力を高める方法があるよ!

免疫力っていうのは、自分の体をウイルスや感染症などから守る働きがあって、この免疫力が下がってしまうと、いろんな病気にかかりやすくなったりしてしまう。

 

だから、手洗い・うがいと合わせて、この免疫力を高めることも大切だと言われている!

 

その免疫力を高めるためには、

  • 適度な運動
  • 十分な睡眠
  • バランスの良い食事
  • 体温を高める

 

というのが大事なんだよね!

 

だから、お家の中にいてゲームや勉強ばかりだけでなく、少しの時間外に出て軽く運動をしたり、夜更かしをしないでしっかりと眠る

お菓子やジュースばかり飲んでご飯が食べられないとなったりするとバランスの良い食事が取れなくなったりするので、お菓子やジュースにも注意する。

沖縄の人はなかなか湯船につかる習慣はないけど、シャワーだけでなく湯船に入って体を温めることも大切なことだよ!

 

もちろん、子どもたちだけでこれを全部考えて行動することは難しいと思うので、保護者の皆さんもお子様と一緒に考えてみてね!

 

ということで、コーチたちも気をつけていくので、みんなもぜひ出来ることからやってみてね!

 

早くいつも通りの生活ができるように、みんなで頑張ろー!

 

PS.他にも、マスクをしたり、アルコールで消毒したり、人が多いところや密室を避けたりして感染を予防する方法もあるので、自分自身で調べてみるのも良いよ!

 

なぜ消極的で運動が苦手な子がたったの1年で園のリーダーになり運動会のアンカーに選ばれたのか?

https://sunbiscus.com/soccerschool