合同会社WELL-BEINGと「SDGs推進パートナー協定」締結

令和2年1月31日、一般社団法人サンビスカス沖縄(代表理事:宮城 哲郎)と、合同会社WELL-BEING(代表社員:島袋 晴美氏)は、「SDGs推進に関するパートナー協定」を締結しました。

 

本パートナーシップは、両者がそれぞれの資源を活用し、スポーツを通して、沖縄県国頭地区をターゲットとしたSDGs(持続可能な開発目標)、及びサスティナブル教育の実現に貢献するものです。

今後、本パートナーシップに基づいて、以下の連携活動を行う予定です。

【 連携内容 】

(1)スポーツを通してより多くの地域住民の健康増進に務めること

(2)誰もがスポーツに取り組める環境創りの推進に関すること

(3)未来の子供たちのためにあらゆる教育環境創りの推進に関すること

(4)地域や地球の未来のため考え行動する次世代の育成に関すること

(5)その他、両者が必要と認める取り組みに関すること