代表者あいさつ

はじめまして。

一般社団法人サンビスカス沖縄代表理事の宮城哲郎です。

 

このページでは、サンビスカス沖縄という会社がどういう会社なのか、どういった商品やサービスを扱っているのか、どのような考え方を持って事業を行っているのかを、お伝えします。

 

サンビスカス沖縄とは?

サンビスカス沖縄は、プロサッカー選手として活動していた僕が、ブラジルから帰国したあとに作った会社です。僕自身、サッカー選手というキャリアを積む中で、このブラジルのもつ雰囲気に影響を強く受けました。

 

ブラジルという国では、サッカーの試合ある日は街が一体になり、みんなで肩を組みながら観戦し、負けたら共に悲しみ、勝てば抱き合いながら喜んでいる。そういった光景が日常茶飯事でした。

 

それがすごく僕の心の中で印象的で・・。僕もいつかサッカー選手を引退したら、この自分の生まれ育った故郷にも、街をひとつにするようなクラブを作りたい!そういう想いの中で、サンビスカス沖縄というクラブを、故郷の沖縄に立ち上げたものです。

 

 

地域貢献をひたすら続ける日々

しかし、実際にクラブを立ち上げたのはいいものの、名前も知られていない僕らが、クラブとして地域に何が出来るんだろうと、模索ばかりの日々でした。

 

とりあえず自分達ができることから始めよう。そう考えた僕らは、当時サッカーを教えること、そして体を動かすことなど、子供たちに運動の指導をするということから始めました。

 

保育園生に体操を教えたり、地域の小学校でサッカーを指導したりして。当時はお金を取るという行為もできず、ほぼ無償で地域貢献活動を行ってきました。

 

そういった活動を続けていく中で、保育園の園長先生に、地域イベントの手伝いをしてくれませんか?声をかけて頂きました。僕らはもちろん応えます。

 

すると、お礼として、謝金を頂いたのです。

 

当時はその5,000円がとても嬉しくて嬉しくて。何しろ、クラブとしてはずっと無償で運動を教えていたのですから。

 

 

その時に、初めて気が付きました。

 

「名も知られていない僕らが、地域貢献活動を続けていたら、地域で困っている人から助けを求められる」ということ。

 

スポーツという、僕らのできることで、誰かの助けになり、結果僕らも感謝の想いを受け取れる。

 

今思えば、その当時の感覚から、今のサンビスカスの形ができたのではないかと思います。

 

 

地域の悩みをスポーツという手段で解決する

 

地域の悩みを解決するということを中心に、僕らが活動していく中で、その考えに賛同してくれる会員さんも少しずつですが増えてきました。「スポーツで街を元気にする!」最初に掲げたこの理念が、のちに地域の方々に浸透し、8年目にして、述べ30万人以上の人たちと関わることができました。

 

また、沖縄県内にとどまらず、県外、海外と同じスポーツを使った活動をしている組織やクラブとの交流も積極的に行う様になり、サンビスカス沖縄はどんどん活動の幅が広がるようになりました。

 

もちろん全てがスムーズにいったわけではありません。

 

その過程で、たくさんの失敗もしてきました。苦労もしました。しかし、ここに至るまでにたくさんの人達の支えもあって、実際に働いているスタッフの努力とクラブに対する想いがあったからこそ、こうやって成長していけたような気がします。

 

スポーツで街を元気にすることの本当の意味

 

スポーツで街を元気に!という理念。特にこの「元気に!」という言葉には、単に自分自身の体が健康で元気になるだけでなくて、「心」の元気の意味も含まれています。

 

「心の元気」というのはどういうことかといいますと、スポーツすることで気持ちがリフレッシュしたり発散したりする中で、明日への活力になってもらおうという想い。そしてなにより、その場所自体が、会員さんにとっての「チャレンジの場」になることを意識しております。

 

スポーツのスキルを学ぶだけなら、専門家の本やインターネットなどで情報を手に入れることができると思うんです。でも、あえてクラブとして、みんなで集まって活動することによって、会員さんの中にある情熱とか目標に向かっていける。

 

そのチャレンジ精神を生むことによって、元気になっていくのではないか?と僕は思っています。何かに挑戦する人は、モチベーションが高く、向上心を持って生活をしています。

 

なので、サンビスカスに関わったら、体だけでなく、心から元気になる!というような意味をもっていてほしいですし、そういうことをスタッフにも伝えています。

 

もちろんそのためには、関わっているやスタッフ、そして僕自身も常に努力や向上心を持って活動していく必要があります。

 

会員さんの中には、ありがたいことに、僕らと出会って元気になったとか、僕らと出会うことによって刺激を受けて、もっとたくさんの人達を巻き込もうと思った、というような声を頂きます。

 

そういう相乗効果を生み出せるように、自分達自身が「元気に」なるんだという強い意志、そして目標、想いを持ってこのサンビスカス沖縄の活動を行っているということを、ぜひ知ってほしいと思います。

 

 

次はあなたの番です

 

もし、あなたがこのページをご覧になって、サンビスカス沖縄のことに少しでも興味を持っていただいたのなら。

 

ぜひあなたの持っている情熱・熱い想い・叶えたい夢を、サンビスカス沖縄という場を通して、チャレンジするきっかけをお手伝いしたいと思っております。

 

今後も僕らはスポーツを通して、沖縄のために、日本のために、そして世界のために想いを込めて、活動していきたいと思います。

 

宮城哲郎

 

サンビスカス沖縄 代表ブログはこちらから

↓ ↓

代表ブログ一覧