ESD教育

近年、学校や各種教育機関等で、「持続可能な開発のための教育(ESD)」が今注目を集めています。

しかし、沖縄県内においては、教育機関におけるSDGsの浸透が少なく、現場の教員の先生方が

  • 「具体的にどうやってESDを進めていけばいいのかわからない」
  • 「SDGsをしっかりと教えられる人がいない」
  • 「SDGsが学べる研修プランを作って欲しい」

というご相談が多いのが現状です。

そのため、私たちサンビスカス沖縄では、小学生・中学生・高校生が、しっかりとSDGsを学び落とし込めるような『学生向けSDGs研修』をご提供させていただいております。

30名程度の少人数から、400名程度の学生でも対応可能です。
ご希望の学校関係者様は、下記よりお気軽にご相談ください。

※2020年より、基本的にオンラインでの講義を開催しておりますが、直接訪問しての研修も可能です。
※学校様のご要望にできる限り応えられるようにいたしますので、ぜひともお気軽にご相談ください。

○学校・教育機関向けSDGs研修詳細

  • 受入可能時期:年中受入可能
  • 開催場所:沖縄県全域(離島除く)
  • 実施方法:学校で活用しているオンライン学習ツールを活用(Google meat/zoom等)
    ※オンラインではなく、直接学校への訪問も可能です。
  • 実施時間:2時間コース・3時間コース・4時間コースより選択
    ※一定期間や、年間を通しての開催も受付可能です。別途ご相談ください。
  • 対象:小学生以上の学生団体(最低遂行人数30名〜可能)
    ※予算のご相談にも可能な限り柔軟に対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

メインファシリテーター

一般社団法人サンビスカス沖縄  代表理事 宮城哲郎

英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格取得
※Charted Management Institute(CMI)は、英国の主要団体として、毎年 3 万人以上の研修受講生を輩出していて、資格認定プログラムにおいて、より高い基準を持つ世界的な組織です。


=過去の実績=
令和2年  文部科学大臣表彰受賞(全国生涯スポーツ優良団体)
令和元年 おきなわSDGsパートナー認定
平成30年 沖縄県生涯スポーツ優良団体 受賞

中小企業SDGs導入研修/SDGs修学旅行研修/サステナブル教育/

この度は、弊社のSDGs研修に興味を持って頂き、誠にありがとうございます。

近年、SDGsの普及により、毎年多くの修学旅行生が沖縄に訪れ、SDGsについて学びたいという要望が増えてきました。

しかし、多くの修学旅行生向けのSDGs研修では、どこか「観光ツアー」と類似しており、SDGsの本質とは少し違ったニュアンスに感じます。

もちろん、沖縄の文化や自然を体験することで、感じることもあるかと思いますが、SDGsを本当に学びたいのであれば「沖縄らしさ」や「日本らしさ」という視点で学ぶことは、むしろ矛盾していることに気がつくと思います。なぜなら、SDGsという考え方は本来、国や地域を超えたグローバルな視点を持つことが、何よりも重要だからです。

その証拠に今世界各国がSDGsという人類の共通目標達成に尽力しています。

今回ご提案するプランでは、沖縄県内に住む学生の皆さんがSDGsを「学ぶ」だけではなく、「実践」するまでを一緒に考えるためのプランです。この研修で学ぶ内容は、今世界中の会社や、日本全国の大企業が取り組んでいる内容と同じものを学べます。

それを、小学生・中学生・高校生でも分かりやすく、より「自分ごと」にできるよう体系化し、弊社独自のワークショップを開催させて頂きます。

僕の地元、沖縄を良くするためにも、これから沖縄を背負っていく子供たちに、私たち大人は、伝えなければなりません。

このワークショップを通して、持続可能な未来を担う人材を育成するためのサポートができたら幸いです。