運動あそび指導研修

近年、運動指導の依頼が増えてきた要因には、子どもの怪我や、姿勢の悪化、運動不足による動作の習得が十分になされていないことがあげられます。

保育園や幼稚園などの現場でも、運動指導は個人の先生任せになっている園がほとんどです。

経験のある先生であれば、子どもたちに対する運動指導を適切に行えても、経験のない先生だと、十分な動作習得ができないどころか、最悪子どもたちに怪我をさせてしまうことだってあるのです。

そういった、個人任せの運動指導をなくすためにも、私たちサンビスカス沖縄「運動遊び研修会」では、正しい運動指導法を、職員全体で共通理解し、安心・安全な運動環境を作るため、開催しております。

子どもたちと一緒に過ごす時間が長い、園の先生だからこそ、学んで欲しい指導の仕方があります。

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 保育園や幼稚園での怪我が多く、行政に注意されたことがある
  • 子どもたちの運動不足が顕著に現れている
  • 運動指導を取り入れているが、このままの指導でいいのか不安がある
  • 先生や職員によって、運動指導や補助の仕方がバラバラ
  • 運動あそびについて学び、園で運動指導の共通理解をしたい

もしも、一つでも当てはまるのなら、ぜひこの機会にサンビスカス沖縄の運動遊び講習会にお申し込みください。

実技指導も交えた講習を行います!

これまでの指導実績

サンビスカス沖縄では、これまで保育園・幼稚園の巡回運動指導を通して、延べ7万人以上の子どもたちに 「運動遊び」の指導を行なってきました。現在では、県内21園の保育園巡回運動指導、県内5件の児童デイサービスへの運動指導を行い、地域貢献活動として県内公立幼稚園にもに定期的に運動あそび講習会を行なっ ています。

今すぐ講習会へお問い合わせください!

サンビスカス沖縄の運動遊び指導者講習会をご希望の方は、下記のフォームより、お気軽にお問い合わせください。

「こんなこともできるの?」といったご相談でも構いません。可能な限り、柔軟に対応させていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

    お電話番号