クラブの理念と由来|サンビスカスとは

クラブ理念

私たちサンビスカス沖縄は、「スポーツを通して街を元気に!!」をクラブ理念に、平成21年4月から活動を開始致しました。

 

本来スポーツの意味は「楽しむ」(DESPORT=デスポルテ : 憂いを持ち去るが転じて「楽しむ」)という語源から来ており、一般的に考えられやすいような「競技性」の強い意味を込めたものだけではなく、健康維持や生きがいづくり、青少年の健全育成など様々な効果が期待できる物なのです。

 

私達は、そのスポーツを「いつでも」、「どこでも」、「誰とでも」気軽に出来る環境づくりを目指し、クラブを通して街が一体となるよう皆様と共に頑張って行きたいと思います。

 

そして、このクラブ理念を基に我々サンビスカス沖縄は、2010年「沖縄スポーツ夢都市宣言」を行います。

 

クラブ名の由来

「サン+ハイビスカス」

サンビスカスの「サン」には、3つの大切な意味が込められています。

  • 1つは、太陽(SUN)の様に熱くサンサンと輝く人、クラブ、街。
  • 2つ目は、地域の子供を自らの息子(SON)の様に、しっかりと見守り、教育を行う事が出来る街。また、その事によって次世代を担う人材を育成していく街。
  • 3つ目は、地域住民・行政・民間企業の3(サン)ヵ所が一体となり、人・クラブ・環境づくりに取り組める街。

 

沖縄市の花「ハイビスカス」

ハイビスカスは、クラブの活動拠点となる沖縄市を象徴する花として、古くから「死後も永遠の繁栄を祈る意味を込めて贈る花」である。クラブが人から人へ世代を超えて、永遠の繁栄を遂げるようにという願いが込められている。

 

そして「SUNBISCUS」へ

上記の太陽の「サン」とハイビスカスの「ビスカス」、そして地域名称沖縄市の「沖縄」を合わせて「サンビスカス沖縄」となります。