アウトサイドを使えるようになるとボールを失わない!?

沖縄/サッカースクール/サンビスカス沖縄

 

大城充幹

 

 

  • ドリブルのときに自分のボールをよく失ってしまう。
  • 敵が近づいてきたら焦ってボールコントロールができなくなる。
  • パスする相手を探しているうちにボールを失ってしまう。

 

こんな悩みはありませんか?

 

上手い選手はアウトサイドでのボールタッチを多く使い、

ドリブルのときに自分のボールを失わないようにしています。

 

なぜ、アウトサイドのボールタッチだとボールを失いにくいのかというと、、、

インサイドに比べて体からボールが離れにくく、

またボールと相手との間に足が入るために相手の体をブロックすることができるからです。

 

 

まずは、アウトサイド(足の外側の部分)を使って

ボールを前に押し出す練習からはじめアウトサイドでボールを触る感覚を身につけましょう。

 

意識してほしいことは、2つあります。

 

  • ボールに優しく触る
  • ボールを前に押し出すときに出来るだけ長い時間ボールに触れる

 

この2つです。

 

アウトサイドでどの方向にもボールを動かすことができるようになることは

自分の大きな武器となり、ボールを失わない選手になり試合でも活躍できるでしょう。

 

これなら練習前のウォーミングアップにもなるので、

毎日やるのもむずかしくありません。

 

スムーズに出来るようになるまで頑張って練習しましょう!