【サンビー6月号】緊急事態宣言中でも運動習慣を確保しよう!

クラブ会員の皆様こんにちは!

サンビー6月号をお届けいたします!

 

緊急事態宣言中でも運動習慣を確保しよう!

沖縄県の小中学校でも、今週から休校になる学校がほとんどとなりました。

スクール生のみんなも、6月20日までのおよそ2週間、学校がお休みとなってしまいます。

実は普段の小学校生活では、登下校や休み時間、体育の時間など、体を動かす時間はけっこう多くあります。

そのため、学校が休校になると、予想以上に子供たちの運動機能の低下や、体力の衰えは著しくなってしまいます。

サンビスカスでもオンラインスクールやオンライン親子運動あそびクリニックを開催し、できる限り多くの子供たちの運動機会を設けたいと思っております。

今回参加を見送った方々にも、これまでのサンビスカスの動画をお届けいたしますので、ぜひそれを見ながら一緒に運動習慣を確保してほしいなと思います!

それでは、今週のご案内です!

今月の予定

今月は沖縄県の緊急事態宣言の発令に伴い、すべてのスクール・イベントが中止になってしまいました。

ただし、6月20日以降、緊急事態宣言が解除され、公共施設が使える場合には、21日からスクールを再開させていただきたく存じます。

その際には、6月分の会費は徴収いたしませんので、安心してご参加ください。

6月20日以降の開催が分かり次第、すぐにご連絡いたします。

 

5月のバースデー抽選結果

【ゴールド賞】
砂川ユマさん なでしこ(月)

【シルバー賞】
大城カイナルさん コザ(水)

【ブロンズ賞】
平ケイタロウさん 美里

5月の当選者の皆さん、おめでとうございます!

当選された方には、スクールが再開次第、プレゼントをお渡しいたします。

ぜひ楽しみにしていてくださいね♪

 

【お願い】スクールウェア着用について

サンビスカス沖縄では、スクールの際にスクールウェアの着用をお願いしております。

昨年度までは、「希望者のみ」着用を促しておりましたが、クラブとしての統一性や、安全面などを考慮して、「可能な限り」スクールウェアの着用をお願いしたく存じます。

(※なお、6月以降の新規入会者からは、入会時に必ずスクールウェアの購入・着用をしていただきます。)

理由といたしましては、スクール開始前、開催中、終了後の安全面を考慮した点です。

サンビスカスのスクールウェアを着用していることで、一目で「サンビスカスのスクール生」ということが把握できますが、もし普段着のまま練習に参加していたら、コーチやその他の保護者は、スクール生であることがわかりません。

スクールウェアを着用していることで、「サンビスカスのスクール生」ということがすぐにわかるため、コーチ・保護者・警備員・公共施設の職員さん等、たくさんの大人で見守ることが可能となります。

また、安全面だけではなく、子供たちの心理面にも大きな効果があると言われています。まずは、組織で同じユニフォームを着ることで生まれる一体感や、帰属意識、そしてスクールに対する心の切り替えや、やる気のスイッチとしても、効果があると言われています。

事実、多くのプロサッカークラブでは、こうしたスクールウェアの重要性をしっかり把握しており、それを徹底しています。

サンビスカス沖縄でも、そういった安全面・精神面からも、6月以降はスクールウェア(サンビスカスのロゴが入っていれば可)の着用のご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

スクールウェアがない・小さくなったという方がいらっしゃいましたら、今ならほぼ原価での購入が可能となっておりますので、ぜひこの機会にスクールウェアをお買い求めください。(※7月31日まで)

↓ ↓
オリジナルウェアはご注文はこちらから

 

【動画配信】サンビスカスyoutube配信!

サンビスカス沖縄のオススメyoutube配信!

今回ご紹介するのは、沖縄市とサンビスカスがコラボして制作した『お家で楽しめる風船ラリーゲーム』です♪

この風船ゲームを行うことで、楽しく運動することができ、

・風船やボールを目で追いかける力(空間把握能力)が身に付く
・体を動かしながら思考をする力がつく

など、運動やスポーツがさらに上手になります♪

自宅でも簡単にできる遊びなので、ぜひご家庭で遊びながらやってみてはいかがでしょうか?