成長期の子供のゴールデンタイム知ってる?

from 宮城哲郎

サンビスカス沖縄のみんなへ…

 

 

最近、うちの5歳になる長男の生活リズムが、

すこぶる良いことが判明。

 

 

今までは、エネルギーが余っていたせいか、

夜22時まで寝付かないときも多々あったんだけど。

 

 

最近はなんと、20時には爆睡するようになった。

 

 

その理由は何だろうか?と考えてたら、

あることが分かったんだよね?

 

 

今日は、そこで学んだ事を、

みんなにもシェアしたいと思う。

 

成長期の子供にとって重要なのは「リズム」

実は、息子が特に爆睡する日があるのだけど、

それは、うちのサッカースクールに通う日。

 

 

別に、「サンビスカスのサッカースクールすげーな!」

なんて言いたいわけではない。笑

※本当は凄いと思ってるよ?

 

 

ただ、もっと根拠だった理由が知りたかったので、

色々調べてたら分かった事があるんだ。それは…。

 

 

遊び、学びの「ゴールデンタイム」

よく、クラブ主催の指導者研修の場でも話すけど、

人間の身体には生活に適したリズムというのがあり、

それに関係するのが「体温」なんだけど。。。

 

 

例えば、朝起きる手前ぐらいが一番体温が低くて、

朝食を食べて、徐々に体温が上昇し。

 

 

昼食を食べるぐらいに、平均的な体温までにあがり、

そして大体、14時半ぐらいから17時半ぐらいから、

体温が高い状態になる。

 

 

要するに、車で例える所のエンジンが温まる状態、

というのがコレにあたるのだけど。

 

 

なんと、その時間帯こそが、

子供に取って「遊びや学び」のゴールデンタイムなんだ。

 

 

。。。。。もうわかったよね?

 

 

そう、この時間帯は、サンビスカスのスクール活動が、

行なわれている時間帯なんだ。笑

 

 

そんなゴールデンタイムの時に、

しかも、子供の発育発達の観点から、

考え尽くされたメニューをこなすとどうだろう?

 

 

子供達にとって凄く良い事だし、

子供にとって良い事は、保護者にとっても良い事で、

それは即ち、クラブに関わっている家族にとって良い事になる。

 

 

だから、ぜひ日々のスクールの中で、

こういった話を保護者の人達にも伝えて欲しい。

 

 

もちろん、このゴールデンタイムを充実させる為には、

きちんと朝食をとり、そして午前中はしっかり活動している事が条件だし。

 

 

その条件を作る為には、

前日の夕方以降の過ごし方も重要になるけど。

 

 

でも、それでも子供達が健康的な生活リズムを掴めれば、

その分、大人は夜に少しだけでも余裕が出来るので。

 

 

なんか、余裕のある毎日が過ごせるようになって来る。

 

 

ちなみにうちでは、子供達の就寝後の1時間、

夫婦で会話をしたりというコミュニケーションの時間も

とれるようになったので。

 

 

翌日も、よりスムーズな1日になるし、

なにかに追われる様な事が格段に減った。

 

 

結果的に、子供と向合う時間の質も良くなったので、

家族と過ごす時間が更に楽しくなった。

 

それもこれも。

 

 

たった一つの子供のリズムにきちんと向合った結果なんだよね。

 

 

僕らは、ただのスポーツの先生ではない。

スポーツを通して、その家族の幸せを提供する専門家だ。

 

 

ぜひ、みんなもそこに主眼をおいて、

様々な物から多くの刺激と学びを得て欲しいと思うし。

 

 

それを一人でも多くの人達に

シェアして欲しい!

 

 

結果、それがクラブ理念でもある、

「スポーツで街を元気に!」に繋がると思うよ?

 

 

それでは、今日もよろしく!

 

 

宮城哲郎