ボレーシュートでゴールも決められる!「ボールタッチ軸足逆一回転のコツ」

沖縄/サッカースクール/サンビスカス沖縄

 

大城充幹

 

 

 

浮いたボールを上体を斜めにしてシュートする技術、ボレーシュートを覚えたが、実際にやってみるとバランスを崩してしまい上手くボールをミートできない・・・。

 

そんな悩みはありませんか?

 

整ったフォームで、綺麗な弾道のボレーシュートでゴールを決めている子もいるのに、

なぜか、ボールの下を蹴りすぎて大きくゴールの枠を外したり、上を蹴りすげてしまってボテボテのシュートになったりして

 

絶好のゴールチャンスを潰してしまう。

 

もしかしたらそれは、ボレーシュートのときに重要とされている片足立ちでのバランスをとることに、体が慣れていないことも原因の一つかもしれません。

 

そこで片足立ちでもバランスを崩しにくくなる、「ボールタッチ軸足逆一回転」を紹介します!

 

まず、ボールを足の裏でさわりながら、軸足を中心にボールを一周させます。慣れてきたら何周か続けてします。

そうすると軸足がプルプルしてきて、上手く体のバランスをとることがむずかしくなり、お尻の筋肉が疲れてきます。

 

それが片足立ちでもバランスが崩れにくくなるのに必要な筋肉がつきます。

 

毎日続けることで、徐々に片足立ちでもバランスの安定感が増し、ボレーシュートをしても態勢を崩すことなく、シュートを打てるようになります。

 

ボレーシュートのようなスーパーシュートを決めることができれば、チームのテンションも上がり、試合の流れを大きく引き寄せることができるでしょう!

 

これなら自宅のちょっとしたスペースでも出来るし、毎日やるのもむずかしくありません。スムーズに出来るようになるまで頑張って練習しましょう!

 

ぜひこの動画をご覧になり、実践してみてください!

 

 

サンビスカス沖縄のサッカー教室に遊びに来てみませんか?

サンビスカス沖縄サッカースクールでは、
子供達のそれぞれにペースに合わせたカリキュラムを準備しています。

サンビスカス沖縄サッカースクールはこちらから!

↓ ↓

サッカースクール