キャンプに参加した子ども達の変化

サッカースクール/沖縄/幼児/キッズ

知念諒

 

 

先日、サンビスカス沖縄の夏の恒例イベントである

サマーキャンプを行ってきました!

 

例年は小学校3年生以上の子供たちが対象なのですが。

 

今年は年長さんから小学校2年生までの低学年クラス

小学校3年生から小学校6年生の高学年クラスの

2回に分けて行いました!

 

 

キャンプでは、普段スクールとは違ったサッカーの特別トレーニングはもちろん、

リーダーを決めてのグループ行動、

親の元を離れての炊事、洗濯、片付けや掃除など

 

「自分たちでやる」ということを多く行います。

 

そのため、毎年キャンプを終えると子供たちの成長や変化が凄く、

 

  • リーダーシップをとるようになった
  • 落ち着くがなかった子が落ち着くようになった
  • ドリブルやシュートが上手になった
  • 集中してプレーするようになった
  • 細かいところにも気づくようになった
  • 積極的になった

 

などの成長や変化を日々のスクールで見ることができます。

 

さらに子供たちの成長や変化はサッカーの場やスクールの場だけではないようで、

保護者の方からは・・

 

  • お家で自分が食べた後の食器を片付けるようになった
  • 自分の洗濯物を畳むようになった
  • 料理や家事のお手伝いをするようになった

 

など家庭での成長、変化も聞くことができました!

 

 

このように、子供たちが自分でやって自信になったことが

日々に活かされるととても嬉しく思います。

 

 

これからも子供たちの成長、変化を見聞きするのが楽しみです!

 

次はウィンターキャンプもありますので

興味のある方はぜひサンビスカスのホームページをチェックしてて下さいね?

 

それでは、今回はこのへんで!