PTAお助け隊 in 泡瀬小学校(6年生)!

サンビスカス沖縄/サッカースクール/幼児体育指導/運動遊び/

知念 悟

 

みなさんこんにちは!サンビスカス沖縄のサトルです!

去った10月26日(土)に泡瀬小学校6年生のPTA親子レク行事を代行してきました。

 

PTA行事の代行とは?

近年共働きの夫婦が増え、通常の仕事もこなしながらPTA役員を務めるお父さん、お母さんも大変ですよね。

  • 種目は何をしよう
  • マンネリ化を避けたい
  • 子供の年齢や人数に応じて考えなければならない

きっとここに書かれていない先生の悩みやPTA役員を務める親御さん達の悩みがたくさんあると思います。

 

そこで、泡瀬小学校さんからPTA親子レク行事の代行を依頼され私たちサンビスカス沖縄の出番です!10年に渡り親子レクを開催しているので、お任せください!!

 

6年生にもなると、

  • 親と一緒に動くのは恥ずかしいといった思春期を迎えている
  • 部活や友達などすでに自分の中のコミュニティがある

といった特徴があります。

 

また、普段仕事や家事を精一杯頑張っているお父さん、お母さんは、体を動かす機会が少なかったりと動くことに少し控えめになってしまうことが少なくありません。

親子レクではどんなことをする?

なので最初は、ウォーミングアップで子供や大人もできる動きから始めます。

右や左と指示された方向にジャンプするといった動きですが、半回転してみるだけで見えていた景色や飛ぶ方向が逆になることでジャンプする方向を間違えたり、反応が遅くなってしまったりします。頭でわかっていても体に反応させる難しさを感じて頂けたと思います。

 

その後、親子で反射神経を競ったり、レクも半分が過ぎ大分打ち解けきたなと感じたところで

鉄板の「ボール当てゲーム」です!

 

するとさっきまで壁に座って見ていたはずのお父さんが立ち上がって子ども達と一緒に競っていました!

結果発表の時なんて、1位と言われ誰よりも手を高く挙げ勝利を喜ぶお父さん。(笑)

子どもとハイタッチしている親御さんがいたり、これぞ親子レク!!

 

レクも終了すると、

  • 先生方から普段やるバスケットボールやドッヂボール以外の遊びで凄い参考になりました!
  • 保護者からは子どもだけじゃなくて自分も楽しめました!
  • 子ども達からは次はいつ来るの?のオンパレード(笑)

と、たくさんの感謝のお言葉を頂きました。

 

なぜサポートをしているのか?

私たちが、このような活動をなぜ『無料』でするのかというと、クラブが力を入れているSDGsの中にある「すべての人に健康と福祉を」という目標に、誰もがスポーツを出来る環境を提供するのがサンビスカス沖縄の使命の1つとスタッフひとりひとりが考えています。

 

  • PTAのレクをどうしたらいいか迷っている。
  • 仕事が忙しくて当日の参加が難しい。
  • スポーツをさせたいけど場所や環境がない。

 

そんなお悩みを抱えていらっしゃいましたら、是非サンビスカス沖縄までご連絡ください。

私たちが忙しいみなさんに代わりにワクワクをお届けいたします!!

 

PTA行事やイベントのご依頼はこちら!

保育園・幼稚園・PTA行事サポート