PTAお助け隊 in 泡瀬小学校2年生!

みなさんこんにちは!サンビスカス沖縄のサトルです!

 

去った11月9日(土)に泡瀬小学校2年生のPTA親子レク行事を代行してきました。

 

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今年3回目の依頼となります!

今回は2年生の親子レクの代行を務めてきました!

 

種目はドッジボール!と入力した際に疑問が。。

  • ドッジボール?
  • ドッヂボール?
  • ドッチボール?

みなさんお分かりですか?笑

 

日本ドッジボール協会ではドッジボールと表記されており、英語では「Dodge (かわす)ball(ボール)」と表記します!ちなみに漢字では避球と書きます!

なので、ドッジボールと言うのが正しいようです。

※日本ドッジボール協会参照

 

ちょっとした豆知識をお伝えできたところで、親子レクの内容に移りましょう!

 

ボール遊びでドッジボールの練習!

今回私たちが親子レクでよく利用しているボール当てゲームを取り入れたのですが、種目がドッジボールとのことですのでひと工夫を加えました!

 

 

通常のボール当ては

  • ボールを目標(置いてあるボール)に当てる人!
  • 投げられたボールを拾う人!

この形でも物凄く高評なメニューですが!

  • ボールを目標(置いてあるボール)もしくは味方にパスをしても良い
  • パスをキャッチし、近距離から目標(置いてあるボール)に当てる

とアレンジ!

 

この結果!

  • 目標(ドッジボールでいう敵)を直接当てる選択
  • パスを受けた人は近距離から目標(ドッジボールでいう敵)を狙う
  • また、ひとりではなく味方と協力する気持ちが芽生える

といった効果が出ます!

どうでしょう?理にかなったメニューではないでしょうか!

 

クラス対抗戦で見えた参加者の様子

実際試合になると、

  • 子ども達自ら考え、しゃがみ出来るだけ当たる面積を小さくして避けたり
  • 大人と協力して左右に揺さぶって近い相手を狙ったり
  • 先生たちが、避けて!下がって!当てて!

と子ども達だけでなく、親御さんや先生達まで熱くなっていました!

 

みんなが勝利に向かって協力し、みんなで楽しみ、笑顔で終わることが出来るスポーツはやはり良いものだなと改めて感じました!

 

また、その姿を見ると私たちも良い活動をしているんだ!という自信と充実感を頂きました!

 

なぜ地域貢献活動を行なっているのか?

私たちが、このような活動をなぜ『無料』でするのかというと、クラブが力を入れているSDGsの中にある「すべての人に健康と福祉を」という目標に、誰もがスポーツを出来る環境を提供するのがサンビスカス沖縄の使命の1つであるとスタッフひとりひとりが考えています。

 

  • PTAのレクをどうしたらいいか迷っている。
  • 仕事が忙しくて当日の参加が難しい。
  • スポーツをさせたいけど場所や環境がない。

 

そんなお悩みを抱えていらっしゃいましたら、是非サンビスカス沖縄までご連絡ください。

私たちが忙しいみなさんに代わりにワクワクお届けいたします!!

 

次回は!

11/16(土)にイオンモールライカムで行われる東京オリンピック・パラリンピックイベントに参加するサンビスカスブースについてレポートできればと思います!

お楽しみに!!

 

PTA行事やイベントのご依頼はこちら!

保育園・幼稚園・PTA行事サポート