沖縄のいいところを伝えるおしごと

From:さんびー

 

みんな、こんにちは!さんびーだよ!

実はね、さいきん、サンビスカスの事務所がとっても忙しそうだったんだ。

 

スクールも休校になっているし、コーチたちもすごくヒマしているだろうなと思って、遊びに行ったんだけどね。

 

なんだかパソコンでつくったり、ぶんしょうを書いてたり、動画をさつえいしていたり、かがくじっけんをしたりしているんだよね!

 

そこで、さいきんになって、全国各地から「修学旅行(しゅうがくりょこう)」のそうだんがたくさんきているらしいんだ!

 

サンビスカスでは、おきなわの良いところを、こどもたちに伝えるしごともしているらしいんだよね。

これまでも、おんなそんの自然キャンプをしたり、クニガミでサステナブルツアーを企画したり、もちろん、サッカーキャンプも自然のなかでまいとしやっているよね!

 

そして、だいひょうのミヤギが講演かつどうをしている「SDGs」や「CSR」っていう分野が、今とっても注目されているみたいなんだよね。

SDGsパートナーとして表彰されたとき

 

とくに高校生はSDGsについてはよく勉強しているみたいだし、だいがくに入る時もとっても大切な分野のおべんきょうらしいよ。

 

そういった活動のようすをみて、きょうみをもった旅行かいしゃから問い合わせがきているみたいなんだ。

 

もちろん、今回のコロナがなくならないと、修学旅行(しゅうがくりょこう)もできないはずだけど。こうやって、サンビスカスにりょこうの会社からお仕事の依頼がくるなんて、とてもすてきだなぁと思ったんだ。

 

だって、沖縄のいいところって、たくさんあるでしょう?それを、中学生や高校生に伝えられるしごとって、すごく良いことだよね!

そうすれば、もっと沖縄のことを好きなひとがふえるし、たくさんの人が沖縄にあそびにきてくれるじゃん!ぼくもともだちが増えるのはだいかんげいさ!

 

そんなサンビスカスではたらいている人たちをみて、やっぱりかんせんしょうははやくなくなって、ふつうの生活にもどってほしいなと思うんだ。

 

そのためには、今ある自然を大切にして、となりのひとたちと協力し合うことがだいじだよね。

 

まだまだ学校もスタートしていないけれど、きっとまたげんきにおともだちと会える日がくるはずだから、いまできることをいっぱいたのしんでね!

 

あ、そうそう。コーチたち、またおもしろそうな企画をおもいついたみたいだよ?

きっと、きみにとってもワクワクするような企画だとおもうから、それも楽しみにしていてね!

 

それじゃあまたね!