2つのエネルギー

みんなこんにちは!

 

さんびーだよ♪

 

こないだの台風はすごかったね〜。ぼくもがじゅまるの木に必死につかまって、もう少しでとばされるとこだったよ。

 

でも、こういった台風がくるのは自然なことなんだ。

 

 

海の水があったかくなって、さらに太陽が照りつけるばしょでは、海の水から水蒸気がでてきて、それがうずをつくってどんどん空にのぼっていくんだ!(なぜ水蒸気が上にのぼるかって?それは空気より水蒸気が軽いからなんだよー!)

 

その水蒸気がたーくさん集まったらでっかい雲ができて、それが雲のかたまりになって、台風のたまごになる。

 

そうやって雲のかたまりが発生すると、太陽を隠すことができるよね??そうすれば暑かった海や大地は冷やされる。海にいる生き物たちも、水温がどんどん上がると生きていけないから、こうして水蒸気がくもを作る自然の流れは、とても大切なんだよね。

 

台風は暑くなった海を、冷ます役割もあるんだ!

自然ってすごいよねー!

 

でも、もちろん、そんな台風で災害に会うのは人間たちだから、とりあえずみんな沖縄のひとたちに「台風対策」を学んだ方がいいと僕は思うな。うん。

 

 

さて、今日はいい機会だから、そんな自然のエネルギーについて、もっと君にお話ししよう!

 

 

人間と電気

 

 

今回の台風で、停電になった人はいたかな??

停電になると、電気がつかえなくて、とてもふべんだよね〜。

 

僕は妖精だから、電気がなくても過ごせるけれど、人間たちはそうもいかない。

電気を発明してからは、本当にいろんな便利なものが作られてきたしね。

 

 

じゃあ、きみは電気がどこからつくられているか、知っているかな??

 

電気をつくるためには、何かしらのエネルギーが必要になるんだ!そのエネルギーには2つの種類があって、クリーンなエネルギーと、クリーンではないエネルギーがあるんだよね。

 

 

2つのエネルギー

 

クリーンなエネルギーとは、自然のエネルギーのこと!たとえば、風とか、太陽とか!自然のものだから、なくなることはないし、人間や環境にも害を与えない、素晴らしいエネルギーなんだ!

 

でも、欠点もあって、それはたくさんつくれないってこと。

 

自然でうまれるエネルギーだけでは、今のくらしに必要なエネルギーはつくれないってわけなんだ。

 

そうやってエネルギー不足になると、クリーンではないエネルギーも必要になる。

それが、石油とか、石炭、原子力もそうだね。これらのエネルギーは、燃やすことでエネルギーを発生させるから、二酸化炭素がたーくさん排出されてしまうんだ。

 

そうなると、地球がどんどん暑くなって、僕たち妖精や、動物たち、生き物たちに影響がでちゃう。となると、当然、人間にも悪影響なんだよね。

 

 

君はどうしたらいいと思う?

 

クリーンなエネルギーは環境にいいけれど、たくさんつくれない。

クリーンではないエネルギーは、環境に悪いけど、たくさんつくれる。

 

 

じゃあ君は、どうすればいいと思う??

 

 

もちろん、全てをクリーンなエネルギーにできれば一番最高だよね?そのために、世界中の天才たちが、どうすれば、自然のエネルギーを大量につくることができるか?っていう研究をしているんだ!

 

便利な世の中になって、人間は長生きすることができるようになった。

 

でも、このまま環境にわるいエネルギーに頼っていると、そのうち地球がもたなくなってしまうかもしれない。

 

海が暑くなって、でっかい雲が太陽を隠さないといけないくらい暑くなったら、もう毎日大雨が降るかもしれない。毎週、台風がくるかもしれない。

 

自然だって、生きているからね。

 

だからこそ、エネルギーについては、もっともっと考えて欲しいんだ!

 

僕たちにできることは、できるだけクリーンなエネルギーを使うようにすること。そして、無駄なエネルギーを使わないこと。

 

例えば、電気のつけっぱなしをせずに、こまめに消すことも大切だよね。電気も、たくさん消費するものではなくて、LEDとか消費の少ない家電を使うことも大切。

 

こういった一人一人の意識が、エネルギー使用量を減らして、クリーンなエネルギーだけで生活できるようになるかもしれないからね。

 

 

君も、今日からぜひ意識してみてね??

 

 

 

今日お話ししたないようは、SDGsのゴール7「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」にかかわることをお話ししたよ。

 

 

 

 

それじゃあきょうのお話はここまで!

 

またね♪

 

 

 

PS:僕がアニメーションになったよ!

まだ見ていない人はぜひ見てみてね♪