せっけん手あらいで助かるいのち

From:さんびー

サンビスカスのみんな!こんにちは! さんびーだよ。

となりの国の中国で「新型コロナウィルス」が発生したんだってね。

沖縄も近いから、すごく怖いよね。

 

でも、このウィルスは、手洗いやアルコール消毒で防げるみたいだから みんなも、手洗いやうがいをしっかりこまめにやっておいて!

 

じつは、こんかいの件と似たようなことは、世界中でおこっているんだ。

今にはじまったことじゃないよ。

 

ぼくらの住んでいる日本という国は、とてもせいけつな国だよね。

でも、世界中をみわたしてみると、ちょっと衛生(えいせい)的にわるい国も多くあるんだ。

とくに、まずしい国やちいきでは、1日にやく16,000人もの5さい以下の子どもたちが、バイキンやウィルスで命を失っている。

でも、それは防ぐことができる病気がほとんど。

 

日本でみんながやっているように、せっけんをつかって正しく手洗いやうがいをすることで、ゲリや肺炎をよぼうすれば、100万人もの子どもたちの命が守られると言われているんだ。

 

そんな国があるということを知った日本のある会社がね、すばらしい活動をはじめたよ。

サラヤという会社がね、2010年に「100万人の手洗いプロジェクト」というものを、スタートしたんだ!

 

サラヤって会社の売り上げのいちぶを、アフリカ・ウガンダの子どもたちに、せっけんをつかった手洗いを広める活動に使っているんだよ。

これによって、本当に多くの子どもたちの命が助かっているんだって!すごいよね。かっこいいよね。

sarayaウェブサイトより

SARAYA100万人手洗いプロジェクトはこちら  
(※サラヤ株式会社はジャパンSDGsアワードも受賞しています)

 

サラヤの商品を買えば買うほど、多くの子どもたちがせっけんを使って、病気にかからなくなるのなら、サラヤの商品を買いたい人も多くなるんじゃないかなって僕は思うんだ。

 

だって、日本だけがきれいでも、まわりの国やちいきが衛生(えいせい)的にわるいばしょだと、今回のようなウィルスは広がってしまうからね。

(※もちろん、今回のばあいは、それだけが原因ではないみたいだけどね?えらい先生でもわかんないみたい!)

 

でも、だからこそ、同じ地球にすんでいる僕らは、もっともっと、たくさんの国をみて、気くばりをしていかなくてはいけないよね。

 

君はどう思ったかな?

 

とにもかくにも、てきどな運動と、おいしいごはんをたっぷりたべて、いっぱい寝る!

そして帰ってきたら、てあらい・うがいをしっかりすることで、かぜやウィルスに負けない体をつくってね!

 

それじゃまたね!