「もし新型コロナウィルスと5月病のストレスのWパンチにあったら?」

サンビスカス沖縄/サッカースクール/幼児体育指導/運動遊び/

知念 悟

 

みなさんこんにちは!

本日は、もし新型コロナウィルスと5月病のストレスのWパンチにあったら?そんなお話しになります。

 

5月の敵、五月病!

5月のゴールデンウィーク後に、学校や仕事に行きたくない、なんとなく体調が悪い、色んなことに集中ができない、などの状態になってしまうことが「五月病」です。

 

やる気が出ない、食欲が落ちる、眠れなくなるなどの症状が挙げられ、徐々に体調が悪くなり、気持ちが落ち込む日が続くことがあります。

 

五月病は、主にストレスが原因で起こります。

進学や進級など、新年度の新しい環境に未だ慣れていないこの時期は、ストレスが溜まりやすい時期です。

 

さらに今年は、新型コロナウィルスの影響により、学校の休校や外出も自粛され、大人だけでなく、子ども達も、ストレスをとても抱えやすい環境になっています。

 

  • 学校に行きたい
  • 友達に会いたい
  • 毎日変わらない日常

 

そんなストレスを感じてしまう日々を子ども達はお過ごしではないでしょうか?

 

また、大人の皆さんも、新型コロナウィルスによる自粛によって仕事や生活にも変化があり、ストレスを感じ、溜まっていらっしゃることだと思います。

 

親子でスキンシップを増やす機会を作ってみてください

すでにこう言った取り組みをされている方もおられるかと思いますが、子どもの声を受け止め、会話のスキンシップやスポーツのスキンシップを親子で取ってみてください。他にも、一緒に洗濯を畳んだり、一緒に料理を作ったり、子どもの好きなゲームで勝負したり、親子でスキンシップを増やす機会を作ってみてください。

 

大人は「子どもの笑顔」に触れたり、子ども達は「親からの安心感」をお互いに感じることで、心の安定に繋がります。

 

家族がいることで

 

  • 話を聞いてくれるありがたさ
  • 一緒に笑い合ってくれるありがたさ
  • 触れ合うことができるありがたさ

 

など安心感を与えてくれ、ストレスを軽減してくれ、この逆境を乗り越えていこうと前向きにさせてくれます。

 

新型コロナウィルスと5月病というストレスのWパンチに陥る可能性が高い今だからこそ、「人とのつながり」「心の寄り添いかた」を大切に感じ、改めて家族のありがたみを感じながら、心の健康も整えていきましょう。

 

私たちサンビスカス沖縄も、スクールで子ども達の成長に有益な場を、場所の使用が難しい現在は、SNSを利用した自宅でできる親子の交流や楽しみを提供し続けていきたいと思います。

 

親子でスポーツや科学実験ができる方法については、YouTubeにて配信しているので、よければのぞいてみてください^^

 

サンビスカス沖縄YouTubeチャンネル「サンビスカスTV」

いいね!&チャンネル登録がコーチ達の励みになるので、よろしければ応援ください♪

 

 

なぜ消極的で運動が苦手な子がたったの1年で園のリーダーになり運動会のアンカーに選ばれたのか?

https://sunbiscus.com/soccerschool