どんなことでも楽しめる!

サンビスカス沖縄/サッカースクール/幼児体育指導/運動遊び/スポーツフードアドバイザー

知念 諒

 

ライカムのイベントにて

先日11/16(土)に開催しました、イオンモールライカムのイベントにたくさんのスクール生や保育園巡回指導の子どもたちが遊びに来てくれました!

メインイベントもたくさんの子どもたちや保護者の皆様が応援に来てくださり、とても楽しく行うことができました!本当にありがとうございました。

 

今回のイベントでは、握力測定や立ち幅跳び、ナンバータッチを行なったのですが、スクール生は、何度も何度も列に並んでは楽しそうに挑戦をしていました。

そんな子どもたちの姿を見て嬉しくなったのですが、今日はそのことについてお話ししたいと思います。

 

どんなことも楽しめる

サッカースクールの練習の時でもそうなのですが、サンビスカスのスクールでは、一見サッカーとは関係のなさそうな練習をする時があります。

 

例えば、鬼ごっこであったり、ビンゴゲームであったり、ボールあてゲームであったり、リズムジャンプであったり。

もちろん、サッカーに繋がる部分も多いので取り入れているのですが、そんな練習の時でも、子どもたちは本当に楽しそうに練習に取り組んでくれます。時には、ウォーミングアップのつもりで取り入れたゲームが子どもたちに大ハマりし、予定していた時間を大幅に超えてしまうこともあります。(笑)

 

特に1月〜3月の時期は、プロ野球やサッカーのキャンプがあり、いつも利用している会場が使用できないことが多くあり、そんな時は、小さなスペースやボールを使えない会場でリズムトレーニングやラダートレーニング、ステップトレーニングなどを行うのですが、そんな時でもとても楽しそうに取り組んでくれます。

 

このように、サッカーだけに限らず、様々なことを自分から楽しめるということは、どんなことにも楽しみながら挑戦できる力だと思います。

 

生きていれば、楽しいことばかりではなく、時には嫌なことや辛いこと、自分のやりたいことではないことも出てきます。それでも、その困難なことも楽しんで取り組むことができれば、幸せな人生を送ることができると思います。

 

そして、そんな「楽しむ」という能力は、子どもの時期の「遊ぶ」と言うことから身につけることが多くあります。そのため、この時期の「遊ぶ」はとても重要なことです。

 

子どもたちが終わるのを持っている保護者の皆様は、時には大変だと思うこともあるかもしれませんが、子どもたちがあんなにキラキラと楽しそうに取り組むことって素晴らしいことではないでしょうか?

ぜひ、そんな視点も持って子どもたちの様子を見守ってあげてほしいと思います。

 

 

サッカースクール詳細!

https://sunbiscus.com/soccer-school

 

巡回体育指導アミーゴとは?

https://sunbiscus.com/amigo