大人にも重要なコーディネーション能力 ~家族で楽しく運動神経を高めましょう~

サンビスカス沖縄/サッカー教室/幼児体育指導/保育園巡回指導/サッカースクール

大城 充幹(サッカー協会公認B級コーチ)

 

スポーツの秋を感じる

秋といえばスポーツですね。暑すぎず、寒すぎない気候はまさにスポーツに適した季節です。

サッカースクール会場でも、スクール生の子どもたちが、スクール前やスクール後に、お母さんも一緒に、野球やバスケットを楽しんでいる姿を見ることがあります。

 

その光景が、よりスポーツの秋を印象づけます。

 

ところで、みなんさんは運動する習慣はありますか?

ウォーキングをしたり、ランニングをしたり、またはスポーツクラブに通って定期的に運動をしているという方もいれば、とくに運動はしていないという方もいると思います。

 

今回は、運動を日常的にしている人も、そうでない人も、そんなスポーツの秋にはじめてほしい運動があるので紹介します。

 

コーディネーショントレーニング

それは、コーディネーショントレーニングというものです。

 

一言で表すと、運動神経を良くするトレーニングです。

 

名前がなんだか激しい運動のような、キツそうなイメージの響きですが・・・

でもそうではなく、運動が得意な人も苦手な人も誰もが楽しく取り組めるものです。

 

たとえば、「指示通りジャンプ」というメニュー。

ひとりが指示役になり、「まえ」「うしろ」「右」「左」と声をかけます。

その声を聞いて、

指示通りにジャンプをしたり、また、指示とは逆方向へジャンプするといったものです。

 

(参考動画)

 

このように簡単にできるので、ぜひオススメです。

人生100年時代を生きるために

ではなぜ、今回このコーディネーショントレーニングを紹介していますかというと、

 

これからは

人生100年時代になり、

多くの人が100年生きることが

当たり前になる時代が来る

と言われているからです。

 

それに伴い、

年齢とともに低下していく運動機能を維持することが、

自分の力で自立した生活を送る上で

重要なことと言われているからです。

 

そしてコーディネーショントレーニングは、

健康・安全面から、仕事や日常の生活の中で

起きてしまう不意なケガを未然に防ぐために

必要な運動機能を高め・維持するのに効果的であると言われているからなんです。

 

すでに、意識して毎日ウォーキングやランニングをしている。

スポーツクラブに通って定期的に運動をしているという方もいると思います。

 

それでも

  • 階段で足を踏み外した
  • 何もないところでつまづくようになった
  • 人や物によくぶつかりそうになる

ということはないですか?

 

じつは、ウォーキングやランニングは持久力を、スクワットは筋力を高めてくれますが、様々な状況に対応するための能力が高まるのかというと、そうとも言えないのです。

 

「階段で足を踏み外した」

「何もないところでつまづくようになった」

「人や物によくぶつかりそうになる」という方は、

ウォーキングやスクワットではなく、

カラダを自分の思い通りに動かす能力、

すなわちコーディネーション能力を

高める必要があるかもしれません。

 

つまづいて一歩踏ん張るための運動神経や、

足場の悪いところでバランスをとる運動神経などの

いわゆるコーディネーション能力を高めるために、

普段運動をしていない方も、

よく運動している方もプラスアルファで

コーディネーショントレーニングを取り入れてみてください。

 

スポーツの秋に、カラダを動かすことをよりいっそう楽しめる時期に、子どもと一緒に楽しくカラダを動かしてみてはいかがでしょうか?

 

PS.

サンビスカス沖縄では、そんなコーディネーショントレーニングを家族で楽しみながら行えるように、サンビスカスTV(YouTube)で配信を行っています♪ぜひ、ご参考にして頂けたら幸いです。

サンビスカスTVはこちらから→サンビスカスTV

 

PS2.

親子で楽しく運動を楽しめる「親子スポーツ教室」も開催しています!

ぜひ、ご家族で楽しく運動を行い、コーディネーション能力を高めませんか?

 

お申し込みは、LINEにてお申し込みください!(お友達追加後お申し込みをお願いいたします。)

↓↓↓

LINEでお申し込み